大阪エリア別で選ぶおすすめの屋根修理業者

地域別おすすめ屋根修理業者ガイドin大阪 » 大阪の雨漏り事情&おすすめ修理業者紹介 » 雨漏り修理の流れ教えます

雨漏り修理の流れ教えます

初めて依頼するときでも安心。雨漏り修理の流れについてご説明します。

工事前の流れ

まず雨漏りを修理する際には業者に電話やメールなどで問い合わせを入れるところから始まります。どのような状況で、何に困っているかをかんたんに説明できるようにしておきましょう。

その後、担当者が家に訪問して屋根の損傷具合などを見て調査します。無料で調査を行ってくれる業者もありますので、積極的に活用しましょう。

火災保険で屋根を修理する場合は、このときに保険金申請に必要な調査を行います。

その後、「どこがどういった損傷を受けていて、どんな工事が必要なのか」という調査結果の報告があり、それに基づいて見積もりが出されます。業者によっては追加料金が必要になる場合もありますので、あらかじめ確認しておいてください。

また、少しでも疑問に思う点があれば、後にトラブルを防ぐためにも遠慮なく質問したほうが良いでしょう。火災保険申請に必要な「現場調査報告書」もこのときに作成してもらえます。

見積もりの内容に納得したら契約。工事日程等を決めて、晴れて工事に進みます。

工事の流れ

いよいよ工事となりますが、工期中は騒音などが発生するため、近隣への挨拶回りを行いましょう。業者によっては挨拶回りも行ってくれるところがあります。

足場を組み立てた後、瓦の葺き替えや修理箇所の補修など、必要に応じて作業を行います。工期は作業内容によって変わりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、工事中も近隣に迷惑をかける可能性があるので、「なるべく近隣に迷惑をかけないよう配慮してくれる」「クレームがあったときにすぐ対応してくれる」というマナーが管理されている業者を選ぶようにしましょう。

工事が完了したら、業者と一緒に最終チェックを行い、引き渡しとなります。アフターフォローが充実している業者を選べば、施工後も定期的なチェックやメンテナンスも行ってもらえますので安心です。

この記事の関連ページ