大阪エリア別で選ぶおすすめの屋根修理業者

地域別おすすめ屋根修理業者ガイドin大阪 » 大阪の雨漏り事情&おすすめ修理業者紹介 » 突然の被害…出張で屋根修理を頼もう!

突然の被害…出張で屋根修理を頼もう!

風災などにより突然屋根が破損してしまうと、住宅の中で生活をすること自体が困難になってしまい、どうしたらよいか分からなくなってしてしまう方も少なくありません。その為、そんな時にどの様な対応をしたらよいか、あるいは、どの会社に電話をし、修理を依頼したらよいかという点については、日ごろからよく確認しておくべきでしょう。

ここでは、大阪で突然の風災などにより屋根修理が必要になった際に対応してくれる会社の特徴や、依頼をする側が気を付けるべき注意点などに関して解説していきたいと思います。

24時間受け付けている業者

屋根の修理を行ってくれる業者と言うと、カレンダー通りに営業をする老舗の業者などを想像される方も多いかと思われます。しかしながら近年では、同業他社との差別化を図る為に24時間体制で修理を受け付けている業者も多数存在します。

この様な業者は、多くの場合24時間体制で電話受付を行っています。その為、夜間に突然雨漏りが発生したと言うケースや、平日の日中は時間が取れない為、修理の申し込みだけでも夜間に済ませたいと言う方にもおすすめです。

また、家屋の修理を行う業者の多くは、修理費用が高額になるなどの理由から複数の書類に捺印、署名をし、正式に申請をしなければ、修理を行ってくれないと言う事もあります。これに比べて、スピーディーさを売りにする24時間体制の修理業者の場合、書類の作成も省略、あるいは後回しにしてもらえる事があるので、とにかく早く修理をしてほしいと言う方にもおすすめです。

一方で24時間対応可能である事を謳っている業者の殆どは、電話対応は24時間行っていても、修理自体は日中の営業時間内しか行っていません。その為、夜間に連絡をしても、修理に来るのは翌日である事が殆どと言う点は覚えておくべきでしょう。

自宅まで到着する平均時間

電話連絡から実際に作業員が自宅に到着するまでにかかる時間は業者によります。しかしながら、24時間電話対応を行っている業者は、夜間に電話をしておけば、翌日中には自宅に来てもらえる為、修理までの時間を大幅に短縮する事が可能です。この点において24時間の電話対応を行っていない業者の場合は、作業員が実際に自宅に来るまでに1日以上の時間が空いてしまう為、その違いは歴然としています。

一方で、実際に作業員が自宅に到着しても、破損箇所の確認から実際に修理を行うまでに更に1日以上の時間を要する事も少なくありません。特に破損が広範囲にわたっている場合や、特殊な塗料を必要とする雨漏り修理を行う際などには、常備していない資材が必要となる事も多く、それらを調達する為に更に時間がかかってしまう事も多いでしょう。

したがって、作業員が自宅まで到着する時間と実際に修理が完了する時間には大きな差が生じる事もある為、予め業者が公表している規約や、破損状況などをよく確認しておく必要があります。

アフターフォロー

短期間で行う修理では、修理後すぐに再び不具合が生じてしまう事も少なくありません。その為、業者を選ぶ際にはアフターフォロー体制が充実している点も重視する必要があります。

屋根の修理を行う業者が行っているアフターフォローの中でも特に多いものが、修理後の定期的な無料点検です。このアフターフォローでは、1年や3年などの一定の期間に1回、無料で修理箇所の点検を行ってもらう事が可能です。これにより、修理箇所の経年劣化も食い止める事ができる為、長期的に見れば修理費以上のサービスを受けられます。

また、業者によっては修理による効果の10年補償などのアフターサービスを用意しているケースもあります。このサービスでは、10年以内の再修理は無料で行ってもらえる為、この場合もまた長期的に見れば修理費以上の価値があると言えます。

このように、屋根の修理を行う業者の多くは様々なアフターフォローを行っている為、業者選定の際には、どのようなアフターフォローを用意しているのかという点も重視すると良いでしょう。

ここでは風災により突然屋根が破損してしまった際などに利用すべき会社の中から、24時間対応を行っている会社とアフターフォローが充実している会社を紹介すると同時に、利用者が気を付けるべき注意点についても解説してきました。

24時間対応である事を謳っている会社の中には、電話対応のみ24時間であり、修理作業は日中しか行っていないと言う会社も少なくありません。しかしながら、この様な会社でも、実際に修理が完了するまでにかかる時間は大幅に短縮する事ができる為、とにかく早く修理をして欲しいと言う方は、この様な会社を選ぶのがおすすめです。

また、これらの会社の中でもアフターフォロー体制が充実している会社は、長期的に見た場合のコストパフォーマンスも大変優れており、同様におすすめする事ができます。風災による家屋の破損は火災保険の対象となる事もある為、下りた保険金を利用すれば、更にお得にアフターフォローを受けられるでしょう。

この記事の関連ページ