火災保険を賢く利用して満足できる屋根修理を

実質無料は本当か?屋根修理への火災保険適用とは

HOME » 種類別に見る屋根修理の基礎知識とその相場

種類別に見る屋根修理の基礎知識とその相場

ここでは、屋根の種類別の特性(メリット・デメリット)や屋根修理にかかる費用相場について説明しています。

瓦・スレート・金属それぞれの屋根の修理について

屋根は大きく分けると、瓦屋根、スレート屋根、金属屋根の3つの種類があります。それぞれのメリット、デメリット等をまとめてみました。

屋根の種類 メリット デメリット 費用相場
瓦屋根 高級感がある
耐久性-大(40~50年)
耐火性、防水性、遮音性に優れる
比較的高価
重い(耐震性に劣る)
衝撃により割れる
10,000~15,000円/㎡
スレート屋根 価格が安い
施工がしやすい
軽い(耐震性に優れる)
防水性に劣る
定期的に塗り替えが必要(10~15年)
強風で棟部分が破損しやすい
4,500~5,500円/㎡
金属屋根 比較的安価
軽い(耐震性に優れる)
耐火性、防水性に優れる
加工がしやすくデザイン性に優れる
定期的に塗り替えが必要(10年)
遮音性、耐熱性に劣る
老朽化で浮いたり剥がれたりする
塩害により腐食が早まる
5,000~8,000円/㎡

以上のように、どの屋根にも一長一短あるため、どれが一番ということはありません。

共通して言えることは、長期間メンテナンスをしないで放置しておくと、天候や経年劣化によって何らかの痛みが生じ、ひどくなってしまうことです。

全面葺き替えが必要になってしまうと、どの屋根もかなりの費用がかかることになります。定期的にメンテナンスを行い、傷が浅いうちに手当てをしておくことが重要です。

ここでは、さらに詳しく各屋根の特徴や修理について解説していますので、これから屋根修理を検討している方は、参考にしていただければ幸いです。

 
火災保険を賢く利用して満足できる屋根修理を