大阪エリア別で選ぶおすすめの屋根修理業者

地域別おすすめ屋根修理業者ガイドin大阪 » 種類別に見る屋根修理の費用相場【大阪編】 » 金属屋根

金属屋根

金属屋根の特徴や屋根修理に必要な費用の相場などをまとめました。

加工がしやすくデザイン性に優れる

金属屋根はその名の通り銅、ステンレス、アルミ、鉄、ガルバリウム鋼板など金属の素材を使った屋根で、最近では特に耐久性、耐候性ともに優れているガルバリウム鋼板が主流となっています。

軽量で耐震性、防水性、耐火性にも優れていて、加工がしやすくデザインの幅が広い。しかも安価ということで、近年金属屋根を取り入れる建物が増加傾向です。寿命はメンテナンスを行えば40年ほどとされています。

ただ、瓦屋根と比較すると遮音性や耐熱性は劣りますので、必要に応じて屋根の下に防音や遮熱処理をすることも検討しましょう。また、金属なので塩分による腐食が発生するので、工業地帯や海岸沿いは他の地域よりも寿命が縮まります。

表面には防水塗装がされていますが、塗料が剥がれてしまうと金属部分が錆びてしまい、やがて穴が空いて雨漏りするリスクも。

ストレート屋根と同様に定期的な塗替えメンテナンスが必要で、周期は10年くらいとされていますが、特に鉄製の場合は耐候性や耐久性が低いので、もっと短いスパン(数年に一度)でのメンテナンスが必要です。

また、老朽化すると固定している部分が弱くなって浮いたり剥がれたりし、強風などでめくり上がってしまうこともありますので、固定部にも日頃から注意してチェックしてください。

金属屋根の大阪での修理費用の相場

大阪での金属屋根の修理費用の相場は、1㎡あたり5,000~8,000円程度となります。材質によっても異なり、一般的なトタン屋根ですと4,000円、ガルバリウム鋼板の場合は6,000円ほどとなります。

塗装が色あせたり、表面保護機能が衰え始めたりしたら、錆落としをしっかりした上で再塗装します。また、部分的な浮きや腐食があれば、一部交換で対応しますが、腐食が激しい場合には屋根の大幅なリフォームが必要です。屋根カバー工法という、屋根の上に新しい屋根をかぶせる工事をする必要があり、費用もかさみます。

更に屋根の下の防水シートや下地が傷んでいて雨漏りが発生すると前面葺き替えを行う必要があり、高額な修理費がかかりますので、日頃からチェックを怠らず、早い段階で異変を見つけることが重要です。

この記事の関連ページ