大阪エリア別で選ぶおすすめの屋根修理業者

地域別おすすめ屋根修理業者ガイドin大阪 » 厳選!大阪で評判の屋根修理業者まとめ

厳選!大阪で評判の屋根修理業者まとめ

大阪で屋根修理、特に雨漏りの修理で評判が高い業者を11社ご紹介します。雨漏りでお困りの際にはぜひ業者選びの参考にしてください。

雅工房

施工実績2,000件以上!スタッフの丁寧な対応と近隣住民への配慮は口コミでも高い評価を得ています。品質保証は10年。火災保険を利用し、自己負担無しで屋根修理をすることもできます。

雅工房について詳しく見る

きらめきルーフ

サーモグラフィーなどを駆使して的確に雨漏りの診断を行い、最適な工事プランを提案してくれます。社長をはじめ、スタッフの丁寧な対応が口コミで評判となっています。

きらめきルーフについて詳しく見る

ムトウ産業

一戸建てだけでなく工場や倉庫といった建物の屋根修理にも対応。幅広いお客さんから好評を得ています。

ムトウ産業について詳しく見る

屋根工房きのした

修理実績は1,300件以上。ベテランスタッフが在籍していて、昔ながらの職人気質な会社です。

屋根工房きのしたについて詳しく見る

街の屋根やさん大阪吹田店

地域密着型の屋根修理業者。丁寧な対応と、困ったときにすぐに対応してくれるスピーディーさが口コミで評判になっています。

街の屋根やさん大阪吹田店について詳しく見る

サンファイン

キャッチコピーは「明朗会計、親切丁寧、安心」。施工前の綿密な見積もりはわかりやすく安心感があります。

サンファインについて詳しく見る

ゼファン

施主と直接取引を行うので、低価格で短工期を実現。特に仕事の早さは口コミでも評判になっています。

ゼファンについて詳しく見る

東大阪瓦産業

創業40年の老舗です。瓦屋根工事技師や瓦葺き技能士など屋根専門の資格をもつスタッフが在籍しています。

東大阪瓦産業について詳しく見る

テイガク

その名の通り定額制の屋根修理を導入している会社です。火災保険を利用した屋根修理にもバッチリ対応してくれます。

テイガクについて詳しく見る

森建築板金工業

大正15年創業の老舗で、現在は4代目。昔からの職人気質で、人情と仲間、恩返しを大切にしている会社です。

森建築板金工業について詳しく見る

千屋板金工業

屋根修理の他に外壁塗装や雨樋工事、外装リフォームも行っているので、屋根修理の他にも住まいのお困りごとを相談したという口コミも多く見られました。

千屋板金工業について詳しく見る

優良な屋根修理業者を選ぶ6つのポイント【大阪】

屋根修理の内容に適した業者か見極める

屋根修理ができる会社には瓦屋、塗装業者、板金業者、工務店等がありますが、業者によって得手不得手があるため、屋根の内容に適した業者を選ばなければいけません。

瓦屋 主に瓦屋根の葺き替えや修理
塗装業 屋根および外壁の塗装
板金業 金属屋根の修理
工務店 住宅を建てるばかりではなくリフォームも請け負っているが、改修工事が苦手という工務店も少なくない

このような違いを知らずに屋根修理の依頼をすると、修理内容に不備がある、もしくは仕上がりに不満が出てしまうこともあるでしょう。

屋根修理業者を選ぶときには、まず屋根改修を専門としていることに加え、「屋根材と修理内容に適した業者を選ぶ」ことが大切です。

業者の対応は親切か

屋根修理業者の対応にも着目しましょう。

営業社員はもちろん、点検に来た現場作業員の対応は親切かどうかよく確認しておきます。

話しやすく親身な業者であれば、修理工事においてトラブルが起きたときでもすぐに相談することができるからです。

もし屋根修理業者の対応に疑問を感じたら、その業者には工事を依頼しないほうがよいでしょう。

見積もり内容の説明がわかりやすいか

見積もり内容があいまいで、見積書を見ても内容がよくわからない屋根修理業者は選ぶべきではありません。 いくら工事費用が安くても、工事内容が「屋根工事一式」となっている業者は、工事後に多額の追加費用を請求することがあります。

特に現地調査をせず、電話調査のみで簡単に見積もりを作成する業者には注意しましょう。その屋根にはどんな修理が必要かということは、必ず現地調査をしなければわかりません。

実際に見積書が完成したときには、見積書の内容を詳しく説明し、工事の内容・日程・工期についても明確にしてくれる屋根修理業者を選びましょう。 屋根修理業者によっては、見積書の作成が有料の場合があります。

見積もりを取る前に必ず「無料か有料か」を確認し、はっきりと業者を選んでいない段階であれば無料見積もりを数社に依頼するとよいでしょう。

適切な点検をしたか

見積もりを取る際の現地調査では、既存の屋根材の状態をチェックし適切な修理方法を導き出します。

チェックポイントは屋根材の傷み、はがれ、汚れ、現在使用されている塗料の種類などです。現地調査がしっかりしている業者は、屋根の状態に合わせて工事内容をいくつか提案してくれるでしょう。

一方、現地調査の時間も短く、その場での説明もないまま見積もりを出すような業者には注意が必要です。屋根修理についての知識・経験ともに乏しい業者の可能性があります。

こちらの要望をしっかり聞いてくれるか

いくら丁寧な対応で見積もりが確かでも、こちらの要望を聞いてくれる業者でなければ意味がありません。

金額が膨らんでも完璧な修理を求めているのか、ある程度予算が決まっていてその範囲内で工事をしてほしいのか、きちんと確認してくれる業者は優良な業者といえます。

また、こちらの要望が営業担当者だけで止まっていないかも確認しましょう。営業担当者に伝えたことが見積もりに反映されていないときには「要望は聞いても実現できない業者」である可能性があります。

大幅な値引きをする業者に注意

見積書が完成した後にも注意したいことがあります。それは「ほかの業者よりも安くします」と言い、大幅な値引きをする業者です。

例えば相見積もりによって一度に複数の業者に見積もりを依頼していた場合、ほかの業者に修理を依頼したと知るや否や「何十万円と値下げをします」と言う業者も実際にあるようです。

「修理費用が安い」というのは確かに魅力ではありますが、安くなった分工事に不足があるのでは意味がありません。それならば、最初から同じ価格を提示してくれている業者のほうが安心して修理を依頼できます。

住宅にとって大切な屋根の修理業者は、安易に工事価格だけで決めないようにしましょう。

この記事の関連ページ